体験教室参加レポート

◆ここでは実際に無料空手体験教室に参加されたお子さんと保護者に、空手体験教室に申し込まれた理由、実際に空手を体験してみての感想、空手教室の雰囲気や道場生の印象など伺いました。

 

最初にお話しを伺ったのは、幸町の「空手体験教室」に参加した3名の保護者の方々です。

1名は先週体験教室に参加し、今日は2回目の体験となる小学2年生のS君です。

少し気弱なところがあって、周りに流されやすいことを保護者の方が心配され、空手をすることで、自分に自信を持ってほしいという動機でした。

また、少し細めで体力がないことも心配とのことでした。

幸町教室まで通うのが、少し遠いのではないかという心配もありましたが、「まずは教室まで来ていただいて、無理であればS君がもう少し大きくなってからでも良いですから、一度おいでください。」とご案内いたしました。

本日2回目の空手体験教室に参加し入門しました。

 

★入門を決められた理由をお聞かせ下さい。

子供が参加した教室は5才から小学低学年までの子供たちが通う幼年部でした。

幼い子供たちですが、礼儀作法がしっかり教育されているという印象を受けました。

どのような教室なのか不安でしたが、道場生の皆さんが子供にやさしく接してくれ、仲間に迎え入れてくれた「優しさ」「気遣い」が親子ともとてもうれしかったです。

本人が「絶対やりたい」と迷いなく言ってくれましたので、それが一番の入門の理由です。

 

他の2名はお友達同士の小学1年のH君と年長のY君です。

「空手をやってみたい」という動機で「空手体験教室」に参加されました。

最初は「見学だけ」と言っていましたが、稽古を見ているうちにやってみたいと、ドキドキしながらも一緒に稽古に加わり一生懸命ついていっていました。

最後の組手の稽古では、「絶対倒れないから思いっきり打って」という先生の言葉に、道場生に全力で向かって行くパワー全開の元気な2人でした。

やはり教室までの通い方の問題がありますが、入門を決められたS君のお母さんのお話を聞いておられました。

次回もう一度体験教室に参加される予定です。

 

幸町教室は「幸町市民センター」で「空手教室」を開催しております。

3歳から空手を始めた森 聖義先生、小学生から空手を始めた平山先生が指導します。

幼年から空手を始める子供たちにとって良き理解者です。

 

◆次に北仙台の「空手体験教室」に参加された、小学3年生のK君と保護者に伺いました。

転校生で学校生活にも慣れていない様子を見て、同級生である道場生のA君が「自分は空手をやっているんだけど、一度来てみない。」と声をかけ本日の体験教室参加と成りました。

どのようなことでも、体験したことのない世界に足を踏み入れる時は、期待と不安が入り混じった複雑な心境であると思います。特に転校したばかりのK君にとってはなおさらでしょう。

北仙台教室は地域内の同じ小学校に通う道場生も多く、子供たちを始め保護者の方も顔見知りで、K君とお母さんにとっては心強かったのではないでしょうか。

空手を長い期間習っている道場生が多いことも北仙台教室の特徴です。

「新しい人は先輩がお世話をする」その伝統は後輩に引き継がれています。誘ったA君を始め先輩道場生が何かと声をかけながら一緒に空手の稽古をしました。

そんな北仙台教室で空手を体験したK君、そしてお母さんはどのような印象を持ったのでしょうか。

 

★空手を体験してみてどうでしたか?(本人)

はじめは緊張したけどみんなが声をかけてくれて思ったよりも楽しく出来ました。

 

★空手教室の雰囲気はいかがでしたか?(保護者)

事務局の方の説明も解りやすかったです。

父兄の方が気さくに声をかけて下さり、実際に空手を習っている方のお話が伺えて参考になりました。

アットホームな雰囲気の教室でなじみやすかったです。

 

★空手を習ってみたいと思いますか?

しっかりと礼儀作法の教育がなされており道場生はたいへん立派でした。

このようにうちの子もなれるのならぜひやらせたいです。

 K君はその後入門し、現在は学校も空手教室も元気に通っています。

保護者の方も、空手教室の保護者や道場のスタッフと話す機会が増え、新しい土地での不安や心細さが少しずつ、解消されていっているようです。

北仙台教室には道場生として稽古に励みながら、指導者として、保護者として、先輩としてお世話して下さる方がたくさんいらっしゃいます。

様々な立場で助言もできます。ご安心して体験教室にお越しください。

北仙台教室は青葉区の青葉体育館で「空手教室」を開催しております。

指導するのは森聖義先生、三浦先生です。

 

 

他の体験教室の様子はこちらから 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る