自分に自信がある場合

今まで挫折の経験が無く、リーダーシップをとってきた子供さんにとっては

◆ 他の人が出来ているのに自分が出来ない事が許せない。

◆ 自分より年下の道場生に教えてもらうことはとても屈辱的。

と感じて、稽古を途中でやめてしまうことがあります。

習っていないことが出来ないのは当然のことなのですが、自分に自信がある子供さんほどその傾向は強いようです。

こういう場合は体験教室の稽古を続けることが難しくなります。

▲このページのトップに戻る