第14回極真フェスティバル

第14回極真フェスティバル型部門

2020年3月14日(土)

午前9時半集合 午後4時解散予定

利府グランディ21 サブアリーナ

申込締切 2020年2月21日(金)

第14回極真フェスティバル組み手部門

2020年3月15日(日)

午前9時半集合 午後4時解散予定

利府グランディ21 サブアリーナ

申込締切 2020年2月21日(金)

2015夏季合宿審査会

2015年夏季合宿審査会が6月20日(土)、21日(日)、利府グランディ21で行われました。

今回は幼年部30名、少年部65名、総勢95名が参加しました。

張り詰めた緊張感の中、初めて審査を受ける42名の白帯道場生をはじめ、皆真剣に取り組んでいました。審査会の様子をご紹介します。

 

審査会 20151.jpg

審査が始まりました。師範のお話しは正座して聞きます。

 

審査会 20152.jpg

最初は全員で基本稽古の審査です。

 

4審査会 2015.jpg

年長、1年生の白帯道場生 稽古で習ったことを思い出して頑張りました。

 

審査会 20157.jpg

同じ白帯でも高学年になると力強さを感じます。

 

審査会 20155.jpg

審査会 20153.jpg

朱帯の審査:青帯になる為の組手も審査項目に入ってきます。

 

審査会 201512.jpg

審査会 201513.jpg

青帯の審査:型、組手等審査項目はより多くなります。

 

審査会 20156.jpg

審査会 201516.jpg

黄帯の審査:宮城県本部の小学生としては最上級の黄帯1本線(5級)を目指します。

今回は3名が審査に臨みました。

 

審査会 20158.jpg

審査会 20159.jpg

審査会 201511.jpg

組手の審査:白帯、朱帯も先輩と一緒に組手に取組みました。

相手に対する礼儀も大切です。

 

審査会 201510.jpg

黄帯の道場生は指導員に組手の相手をしていただきました。

 

帰宅.jpg

年長及び1年生は本日はこれで終わりです。

明日の合同稽古に備えて一旦家に帰ります。

 

合宿所.jpg

2年生〜6年生の道場生はこれから合宿所に移動します。

班編成の発表です。

今から、明日の合同稽古が始まるまでは全て班行動になります。

班長さんは責任重大です。

 

極真会館宮城県本部の会員用HPに審査会の写真が掲載されています。

是非ご覧ください。

第8回極真フェスティバル

3月1日(土)・2日(日)の2日間、グランディ21にて「第8回極真フェスティバル」が開催されました。

この大会は、稽古の成果を発揮する場として、2008年より毎年行われている、宮城県本部の道場内交流試合です。

1日に行われた型部門には、白帯から緑帯までの120名の選手がエントリーし、指定された「型」を競いました。大勢の保護者と審判団が見つめる中、鍛錬してきた自分を信じ、一つ一つの動作に気持ちを込めて試合に臨みました。

2日に行われた組手部門には、年長から一般男女まで160名の選手が出場し、熱い戦いを繰り広げました。試合ですので当然勝敗はあるわけですが、それと共に大会に出場するまでの準備期間、試合時の審判団や相手選手に対する礼節、試合内容、家族への感謝の思いなど、多くのことが経験できた大会でした。

大会を機に、各自が課題と新たな目標を持って新年度に臨んでほしいと願っています。

 

pinnyann.pngkumite1.pngトロフィー.png

 

3閉会式.png閉会式.pngheikaisiki2.png

2013冬季合宿審査会

 

2013年12月7日(土)・8日(日)の2日間、グランディ21にて、幼少年部の冬季合宿審査会が行われました。

合宿審査会は1日目の審査会、合宿、2日目の合同稽古から構成されています。

今回は、初めて審査を受ける白帯の23名をはじめ、黄色帯までの道場生が参加した審査会の様子をお知らせします。

  

審査会開始 

神前に向かって礼をしてから始めます。基本稽古までは合同で行います。

    審査会1     審査会3

 

開脚 柔軟の審査

    審査会4     審査会5

 

白帯・朱帯の審査

    shinnsa14.png     審査会6

 

青帯・黄帯の審査

    審査会8     shinnsa7.jpg

 

組手の審査

白帯は先輩の組手を見て学ぶ大切な時間です。

     審査会9     審査会10

 

審査会終了

森代表師範から講評をいただきます。

     審査会11

 

 

▲このページのトップに戻る